「見守り活動」は千羽鶴みたいなものなんでないか

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

PTAとか、見守り活動よくやってます。でもまーしかし、あの活動って、どの程度の効果があるのか、よくわからない。

 

松戸の事件のことはいったん横におきますけど、しかしまあ、そんな効果がはっきりしないものを熱心にやるのは、なんでだろう? とも思うわけです。保護者全員で当番組んでるところなんかもときどきありますね。

 

さっき思ったのが。

もしかすると「千羽鶴」折るのと、似てるかもしれない。

 

話がとびますが、3.11震災後、津波やら原発やらてんやわんやのとき(あっちに親戚が多いのです)、それこそ居ても立ってもいられず、千羽鶴を折ってたのです。子どもと。

 

そのとき「ああ、千羽鶴っていうのは、何かが心配でたまらない人が、自分の気持ちを落ち着けるためにあるんだな」と理解したのでした。千羽鶴もらう相手のことは、ほんとはあまり関係ないのかもなと。(いや喜ぶ場合もあるかもですけど)

 

見守り活動も、それと同じなのかもと。見守ってることによる、親自身の心の安定のために、という面がたぶん大きいんじゃないかなと。それだけ、とはいいませんけど。

 

だから、心配な人が自分でやる分にはいいんだけど、「全員でやろうね」というふうに強制しちゃうのは、単にその人が安心したいだけで・・(以下自粛)

 

 

・・・

*昨日のブログ、追記しておきました。ご指摘のみなさまありがとうございましたー


PTAそのものへのレッテル貼りも気を付けないとね、ていまさらですけど

 

先日、「見守りする父親にレッテル貼りしないように気を付けましょうや」という記事を書いたのですけど、「PTAそのものへのレッテル貼り」てのも、ありますよね。

 

「実際にPTA活動を経験して、ひどい目にあったからやめよう」なら、それはレッテル貼りではなく。それは経験して感じたことだから、その人にとっての事実で。

 

でもPTAに入る前、何も経験しないうちから、「PTA最悪、いらない」と決めつけるのは、それはやっぱりレッテル貼りですよね。

 

今日あるイベントにいってきたのですが、そこで荻上チキさんが「保留」を身につけよう、てなことをおっしゃってて、「あー」と思ったのでした。

 

そう、いったん保留にして、経験して、そっから考えてほしいなと。PTAといっても、現実はほんとに、いろいろだから。

 

別に、現状維持のために、そういってるわけではないのんですよ。

 

ただ、まずは経験したうえで、「なくすほどじゃないけど、ここはこう変えないとだめだね」とか、「いや、やっぱりなくさないといかんね」とか、それぞれ判断されたいよねと。

 

てな思いが、役員さんたちのなかに、あるんだよねきっと。みたいなことを、頭のなかでボヤボヤと。

自分も気をつけねばだ、レッテル貼り・・

 

★4/24補足★

ちょっと説明欠けてたので補足しますと。

加入意思確認がない、という時点で、ptaはダメだなと判断することは可能というか、それはレッテル貼りじゃないと思うのです。

 

そういうことではなく、加入意思確認のことなど全然関係なく、ただなんとなく人から聞いた話だけで(つまりレッテル貼りで)「ptaやだー」以上(思考停止)。という一般会員さんが多いので、そういう人たちはたぶん、せっかくPTAが加入意思確認をするようになったとしても、入らない選択をしちゃうだろうな、というところのシンパイでした。

 

そんなレッテル貼りも、これまでのPTAのやり方のせいではあるんですけど、でもそれはそれで惜しい気がして。

やっぱり、広報も必要、てことですね(ツイッターで指摘や補足くださったみなさまありがとうございました〜!)

★補足以上★

 

・・・

*昨日4/21は、産経新聞さんにインタビュー記事が、赤旗さんに大塚の原稿が掲載になりました。産経新聞さんのは、まだわたしがちゃんと文章にできてなかった辺りをとても丁寧に拾っていただいて、しかも写真・・わたしここまでうつりいいの珍しく、ありがとございます。。赤旗さんのほうの原稿は「やらない人ズルい!と思っちゃったら、手を抜いてね」てとこがポイントです(´-`)


総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

さんざんツイートしてますが、今日の夕方PTA総会で、がんばって発言してきたのですよ、入会意思確認(入会届)を頼みますよということで。HKY(非常に空気に弱い)体質でもあり、それはそれは苦行でした。

 

経験者の先輩(猫紫紺さん)にならって友人に応援頼んでたので多少はよかったのですけれど、そいでも「あんまりひとにはすすめられんね」などと改めて思いましたよね。あんな記事書いといて、なんですけど・・。

 

で、あの記事に補足したいな、と思うことが。

 

入会届のことって、そのままだとたぶん、発言するタイミングがないんですよ。

会計報告・計画についてや、事業報告・計画については、「質問・ご意見ありますか?」って司会者が聞いてくれるんだけど、「どっちも違うよね・・」とか思ってると、そのまま終わっちゃうという。

 

以前もそれで一度泣いたので(リアルに)、今回はあらかじめ役員のひとに「どこで言えばいいですか?」って聞いといたら、これこれここで、って最後のほうのタイミングを指定され。

 

が! あっさり飛ばされて「これで総会を終わります」ておいおいおい。あわてて手挙げて発言したけど、まー焦った。二度目だったから、なんとか言えたけど。

 

と思ったら、みなさんもやっぱりそういうのあるんですね。

 

われらが学校事務室のヒーロー柳澤さんは「その他、なにかありますか? がないと、発言しづらいですよね」ってそうですそうそうそう。

 

ほかにも「スミマセンって乱入しました(笑)」という方(ZakiokaAkiyasuさん)や、「はーーい!意見ありまーーーーす!!!」と飛び込んだ方(molさん)も。みんな好きですよ(´-`)

 

で、わたしの結論としては、「予算案」のところで、無理やり意見いっちゃうのがいいかもな、という。だって、頼んでてもとばされちゃうんだから。予算にもまあ、なんとか関係しないこともないから、それがいいんでないかな。

 

しかしまあほんとにつかれたので、正直なところ・・ いや、まだ書くのやめとこ。。

 

 

・・・


某通信学習タブレット教材+αの部分にPTA的ななにかを感じた

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

先日子どもがA社の通信学習のタブレットを叩き割った(悪夢にうなされたため)のを機に、B社のタブレット教材に乗り換えたんです。

 

タブレットが不安だったんだけど、B社ではipadが安く買えるとわかり、俄然乗り気に(IDつくれなくて大変だったんだけど)。

 

そしたらやっぱりB社、内容的には断然充実している。親向けの情報も子供向けの情報も、学習内容的にも。まあ予想どおり。

 

でもたぶん、A社がいま市場的には勝ってる? のでないのかな、雰囲気的に。

 

それ、なんでかな? と考えるに、B社は余計なものが多いの。無駄なわけではないんだけど、システムがシンプルじゃない。タブレットだけで済めばいいのに、紙教材もあったり提出物があったり、非常にややこしい。

 

内容が充実してても、その煩雑さが敬遠されてしまうのでは・・と思って。

 

でもきっとそんなこと、B社だってわかってるんじゃないかと思うのですよ。それでも続けてるのはなぜか。

 

想像ですけど(いやここまで書いたことも想像多いんですが)、少数の「続けてほしい」という声に負けているんじゃないか?という。

 

「赤ペン先生大好き!」という少数の古くからのファンや、赤ペン先生に誇りをもつ古い社員の声を無視できない、せいでなかろうか、と。(社名伏せた意味なし)

 

想像ですけど、それってすごくPTAぽいな・・と思ったのでした。ぽくない?

 

本日はいじょうでございます。

 

 

・・・

*ヤフーに「PTAで「入会意思の確認」を実現する方法 強制加入をやめるため“一般会員”にできることは?」「「見守り活動をする父親へのレッテル貼り」の危険と「学校やPTAの個人情報の扱いの甘さ」という問題」を書きました

*ウーマンエキサイトに「PTAって違法なの?「#PTAやめたの私だ」に見る苦悩【はじめてのPTA 第1回】」を書きました

それぐらいだったかな?

 

 

 


PTAはこうあるべきです、とは言えないと思うのなんでかな

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会


PTAについて「こうあるべき」みたいな言い方は、わたしは、なるべくしないようにしています。

 

取材受けて、わたしの発言が原稿になるときも、「〜べきです」という言葉があったら、「〜べきと思います」に修正してもらってます。「〜べきです」は、わたしは言えないので。

 

というか、誰も言えないと思うんですよね。言えるのは「〜べきと思います」だけ、じゃないのかな。

 

なんでですかねー? 

 

もうちょっと考え深めてみたいとこですけど、今日はここまでにしておきまーす。

 

 

・・・

キーボードが壊れたほうのPCに折り畳みのキーボードを外付けしてブログに初挑戦してますが、すでに2回データ飛ばしてるので、短めにいきます(;Д;) どうせ持ち歩かないなら、折り畳みじゃないほうの外付けキーボードでいいんだよな、次はそっちにしてみよう。ブツクサ。


| 1/12PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    WATER (04/23)
  • PTAはこうあるべきです、とは言えないと思うのなんでかな
    うらら (04/19)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (04/09)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    おおつか (04/08)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    おおつか (04/08)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    おおつか (04/08)
  • 任意加入、4回ひっくり返って元の面に戻る
    おおつか (04/08)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (03/30)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    榊原 (03/26)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    はなのぱぱ (03/24)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM