「いやなやつがいた問題」なのか、「PTA特有の問題」なのか

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会


唐突に、1年近く前の話なのですけれど。

去年の春、荻上チキさんのラジオSession22に、PTAの話でお招きいただいたとき(木村草太先生もごいっしょという目のくらむような…(*▽*))、とても印象に残った、一瞬のできごとがありました。

リスナーの方からの投稿を、南部さんが次々と読みあげ、荻上チキさんがそれにさくさくとコメントしていく。
そのなかで、中身はもう完全に忘れてしまったのですけれど、まあPTA界隈でときどき耳にするような、トンデモ事案がありました。

チキさんがそれにひとこと、「バカがいた、というお話ですね」とコメントしたのです。(正確じゃないかもです、違ったらすみません;)
ほんの、2、3秒でした。

それを聞いて内心、うひょー!と感動していたのです。なんて無駄のない、的確な! しかも、瞬時に!! と。

というのは、PTAで起こるトラブルって、PTAという組織特有のものと、そうではない、人間関係のトラブルが、かなりまぜこぜに語られがちなのですよね。

人間関係のトラブルは、ほんとうに辛いと思うので、軽んじるつもりは決してまったくないのですけれど、ただそれは、PTAの問題、というのとは分けて考えないと、なのですよね。

というあれこれを、ほんのひとこと、3秒のコメントにひっくるめるんですね!!
と思って、人知れず、深く感動したのでした。


ただまあ、実際のところ、どっちだかはっきりと判別つかないのもけっこうあるでしょうね。


そのお話は、たまたまあきらかに、「いやな奴がいてまいったね!(´Д`)」系の人間関係トラブルだったのですけれど、なかにはPTA特有のトラブルなのか、人間関係のトラブルなのか、判断しづらいものも、ありましょうなぁ。

・・というのを、昨日からなんとなくぼやーと考えていて、ほんとはそれを書こうとしたのですが、今日はたどりつかず。
前段までにて失礼いたします。。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【今日の仮説】学校がやたら保護者にサービスする文化を根付かせたのはもしや
    後藤 美信 (05/26)
  • ウワサの岩竹さんのPTA本がhontoから届いたんですけど先に論文の感想
    トクエモン (05/10)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    匿名希望 (04/24)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    WATER (04/23)
  • PTAはこうあるべきです、とは言えないと思うのなんでかな
    うらら (04/19)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (04/09)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    おおつか (04/08)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    おおつか (04/08)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    おおつか (04/08)
  • 任意加入、4回ひっくり返って元の面に戻る
    おおつか (04/08)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM