10も言うけど1−9も否定しない本(PTAをけっこうラクにたのしくする本)

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

前回、黄色い本(PTAをけっこうラクにたのしくする本)の根っこの話を書いたのですが。もうひとつ、わりと大きな特徴があると思っています。

 

それは、10も言うし、1〜9も否定しないということです。なんだそれ。ええとつまり、理想形も言うんだけど、そこまで達しない1〜9の改善も是とする、ということです。否定しない。

 

どうしても、10を言うときって、1〜9を否定しがちになりますよね。10じゃないからダメ、ということで。

わかるのですが。理屈としては、そうなのですけど。

 

でもそれをやると、現実が一歩も前に進まない、てことになりがちじゃないですか。てか大体そうなる。

なのでわたしは、1〜9も否定したくないな、というスタンスでやっております。

 

もちろん、10を言うこともとても大切だと思ってます。わたしも言うし。

ただ、そのときに、1〜9を否定しなくてもいいんじゃないの、てことですね。

 

たまに、8とか9をやった人について「10に達していない!」というので非難する方がいますが、わたしはそれがどうも;


8−9の人たちだって本当は同じ志じゃないですか。でも現実とやむなく妥協して、8−9なわけで。それだって、すんごいこと。

 

大半は0〜3レベルなんだから、問題にするなら断然そっちが先ではないですかねと(´・_・`)

そこで8−9と戦いを始めちゃうのって、じつに内ゲバ感・・。

 

ただまぁ、10を達成するためには、1−9を否定しなきゃいけないときもあるってことも、わかってはおるのです。

 

でもそれは、タイミングを見て、じゃないのかなと。

 

わたしはそういうスタンスでやっております。それが正しい、とかではなく、そういうスタンスです、と。

 

 

・・・

*3月17日、朝日新聞「PTA未加入だと子に不利益? もめる理由は、改善策は」にコメントが掲載されました

*ダ・ヴィンチニュースで『PTAをけっこうラクに楽しくする本』をとりあげていただきました


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【今日の仮説】学校がやたら保護者にサービスする文化を根付かせたのはもしや
    後藤 美信 (05/26)
  • ウワサの岩竹さんのPTA本がhontoから届いたんですけど先に論文の感想
    トクエモン (05/10)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    匿名希望 (04/24)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    WATER (04/23)
  • PTAはこうあるべきです、とは言えないと思うのなんでかな
    うらら (04/19)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (04/09)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    おおつか (04/08)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    おおつか (04/08)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    おおつか (04/08)
  • 任意加入、4回ひっくり返って元の面に戻る
    おおつか (04/08)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM