行かなくても許される場でも「行かねば」と悩むザパニーズピーポー的な何か

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

また『この世界の片隅に』の原作で、印象に残ったところの話なのですけれどね。

 

本のなかでときどき、当時の世相をとりあげるコーナー?みたいなのがあるんですけれど、そのうちの一つ(中の巻)が、人生相談なのですよ。

 

当時の新聞に実際に掲載されていたものなのかな? とくに注意書きはないので、わかりませんが。

 

そのなかに、こんな相談があるのです。

 

「良人(おっと)近所の防空壕堀りを手伝はぬので、肩身が狭うございます。

 如何すべきか。(佛具屋 四十一歳)」

 

これ、すごくPTAっぽい悩みですよね〜 と思って。

労働供出を求められているのが妻じゃなくて夫、てところはちょっと違いますけど、悩んでるのは妻だし。

 

この答えが、また。

 

「とり敢へずホウキでつつくべし。それでも動かぬやうなら、『みみずを見ると誰彼構はず抱き付く男』なる噂を流しませう。」

 

うわー、なんてすてきな回答。わたしもこんなイカした回答をできたらなぁ。

 

てかそもそも、こういう相談・回答自体が、すごく日本人ぽい気がします。外国だと、なさそうじゃないですか? 

 

外国だったら、行かなければいけないものなら絶対行くだろうし、こんな「みみず嫌い」で許される程度ものだったら、うそなんかつかずに、最初から行かないんじゃないのかな、という気が。

 

いや、日本でしか暮らしたことないので、想像ですけど。どうなんですかね。

 

 

・・・

*「ecomom(エコマム)」春号、「どうする?PTA活動」にコメント掲載です。PTAシーズンですね


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日Pからもっとストレートに、加入意思確認等について具体的な情報を発信してもらえるようにお願い
    ガーラ (07/18)
  • 教育委員会の人が悪いわけじゃないもののそれにしてもなんでPTAの講演会を教育委員会が・・というもやもや
    Mr.Peki-chan (06/23)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    ガーラ (06/19)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    ガーラ (06/19)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    sevenorg (06/18)
  • 断られた途端に最高速度が出たのに驚いてPTA役員の役割に気付いた話(また未整理)
    おおつか (06/18)
  • 【今日の仮説】学校がやたら保護者にサービスする文化を根付かせたのはもしや
    おおつか (06/18)
  • ウワサの岩竹さんのPTA本がhontoから届いたんですけど先に論文の感想
    おおつか (06/18)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    おおつか (06/18)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    おおつか (06/18)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM