いろんな人がいることが前提のPTAになるといいな、って何がいいんだろう

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

間が空いてしまいました。ブログ書くときにいつも使ってるモバイルPCが壊れ、ちとやる気を失っていたのですが。やや復活(やる気が)。

 

PTA本2冊目『PTAがやっぱりコワい人のための本』の装丁のことを書きます。

水色の表紙の、ナゾの生物がうようよしているやつ。意味わからないですよね。でも、やっぱり「これいいな」って最近思って。

 

本の装丁、装画の発注って難しいです。最初にしっかりイメージ伝えとかないと、ありゃりゃりゃ、ということになってしまう。(もともと書籍編集者です)

 

じつはこれも、最初失敗しました。当初、デザイナーさんにちゃんとイメージが伝わっておらず、「みんなが思い描く昔ながらのザ・PTA」みたいなイラストラフがあがってしまった。

 

まじめそうな、髪ひっつめたお母さんが、まじめに机に向かって、PTAのお仕事してる。みたいな。

 

ちがうーーーーー そうじゃないーーー そういうイメージをぶっこわしたい。いろんな人がいるし、いていいし、いてもらわないと。

 

お母さんお父さんおばあちゃんおじいちゃん兄貴に姉貴にXジェンダーに、動物でもいい。ズートピアみたいな。いやもっと言うと、実在する生物ですらなくてもいいです。

 

みたいな(めちゃくちゃな)お願いをして、この装画にたどりついた次第です。デザイナーさんすみませんでしたね。

 

版元さんの事情で、それから完成までにかなり時間がかかったため、実を言うと完成したときには、「なんでこういう装画にしたんだっけ?」と、もはや忘れていたんですけれど。

 

でも最近改めて、「やっぱりいいなぁ」と思うんですよね。

 

でもそれ、何で「いい」と思うのか、うまく説明できなくて。何がいいんだろうね。

 

いろんな人がいる、ということが前提になったら、なんかきっと、全然変わる気がするのですね。何だろうなぁ。

 

 

・・・

*昨日4/5、中国新聞に大塚インタビュー記事が掲載されました。同新聞では、時事通信のコラム「母業の今」も連載中ですm(_ _)m この連載、いまのところ山口新聞と中国新聞で掲載始まったの聞いているのですが、もしほかの地方紙で見かけたら、お知らせいただけるとありがたいです〜

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    WATER (04/23)
  • PTAはこうあるべきです、とは言えないと思うのなんでかな
    うらら (04/19)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (04/09)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    おおつか (04/08)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    おおつか (04/08)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    おおつか (04/08)
  • 任意加入、4回ひっくり返って元の面に戻る
    おおつか (04/08)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (03/30)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    榊原 (03/26)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    はなのぱぱ (03/24)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM