PTAそのものへのレッテル貼りも気を付けないとね、ていまさらですけど

 

先日、「見守りする父親にレッテル貼りしないように気を付けましょうや」という記事を書いたのですけど、「PTAそのものへのレッテル貼り」てのも、ありますよね。

 

「実際にPTA活動を経験して、ひどい目にあったからやめよう」なら、それはレッテル貼りではなく。それは経験して感じたことだから、その人にとっての事実で。

 

でもPTAに入る前、何も経験しないうちから、「PTA最悪、いらない」と決めつけるのは、それはやっぱりレッテル貼りですよね。

 

今日あるイベントにいってきたのですが、そこで荻上チキさんが「保留」を身につけよう、てなことをおっしゃってて、「あー」と思ったのでした。

 

そう、いったん保留にして、経験して、そっから考えてほしいなと。PTAといっても、現実はほんとに、いろいろだから。

 

別に、現状維持のために、そういってるわけではないのんですよ。

 

ただ、まずは経験したうえで、「なくすほどじゃないけど、ここはこう変えないとだめだね」とか、「いや、やっぱりなくさないといかんね」とか、それぞれ判断されたいよねと。

 

てな思いが、役員さんたちのなかに、あるんだよねきっと。みたいなことを、頭のなかでボヤボヤと。

自分も気をつけねばだ、レッテル貼り・・

 

★4/24補足★

ちょっと説明欠けてたので補足しますと。

加入意思確認がない、という時点で、ptaはダメだなと判断することは可能というか、それはレッテル貼りじゃないと思うのです。

 

そういうことではなく、加入意思確認のことなど全然関係なく、ただなんとなく人から聞いた話だけで(つまりレッテル貼りで)「ptaやだー」以上(思考停止)。という一般会員さんが多いので、そういう人たちはたぶん、せっかくPTAが加入意思確認をするようになったとしても、入らない選択をしちゃうだろうな、というところのシンパイでした。

 

そんなレッテル貼りも、これまでのPTAのやり方のせいではあるんですけど、でもそれはそれで惜しい気がして。

やっぱり、広報も必要、てことですね(ツイッターで指摘や補足くださったみなさまありがとうございました〜!)

★補足以上★

 

・・・

*昨日4/21は、産経新聞さんにインタビュー記事が、赤旗さんに大塚の原稿が掲載になりました。産経新聞さんのは、まだわたしがちゃんと文章にできてなかった辺りをとても丁寧に拾っていただいて、しかも写真・・わたしここまでうつりいいの珍しく、ありがとございます。。赤旗さんのほうの原稿は「やらない人ズルい!と思っちゃったら、手を抜いてね」てとこがポイントです(´-`)


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【今日の仮説】学校がやたら保護者にサービスする文化を根付かせたのはもしや
    後藤 美信 (05/26)
  • ウワサの岩竹さんのPTA本がhontoから届いたんですけど先に論文の感想
    トクエモン (05/10)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    匿名希望 (04/24)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    WATER (04/23)
  • PTAはこうあるべきです、とは言えないと思うのなんでかな
    うらら (04/19)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (04/09)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    おおつか (04/08)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    おおつか (04/08)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    おおつか (04/08)
  • 任意加入、4回ひっくり返って元の面に戻る
    おおつか (04/08)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM