「みんなと違うとかわいそう」は本当にかわいそうなことなのかというとみんな本当は違うし

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

いま頭に浮かんだすっごい漠然としたこと書いていいですか。

 

「おそろいの服を着るたのしさ」というものがありますね。学校の制服、部活のユニホーム。全員じゃないにせよ、そこに「たのしさ」を感じる人は少なからずいる。死語だけど「ペアルック」なんてのもありますやね。

 

でもそのたのしさを味わうためには、他の人にもその服を着てもらわなければならないんですよ。

 

そしたら、着たい人だけが着て、そのなかでおそろいを楽しめば問題ないんだけど。

でも、「ひとり(少人数)だけ違うと、かわいそう」という声が出てくる。本人の意図とはかかわらず、まわりから。


不毛だなぁ。


大人ならまだいい。自分の財布と相談して、選ぶだけ。

 

でも子どものことだと、「子どもはほんとうはおそろいがいいのに我慢しているのかもしれない、かわいそう」という話になって、これは反論しづらい。

 

PTAもそういう思想があるんですかね。あるいは学校現場全体に。

 

しかし、みんなと違うと、本当にかわいそうなのか? みんな本当は、違うよね。

 

 

・・・

*今日は別ジャンルの原稿を地道に


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 教育委員会の人が悪いわけじゃないもののそれにしてもなんでPTAの講演会を教育委員会が・・というもやもや
    Mr.Peki-chan (06/23)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    ガーラ (06/19)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    ガーラ (06/19)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    sevenorg (06/18)
  • 断られた途端に最高速度が出たのに驚いてPTA役員の役割に気付いた話(また未整理)
    おおつか (06/18)
  • 【今日の仮説】学校がやたら保護者にサービスする文化を根付かせたのはもしや
    おおつか (06/18)
  • ウワサの岩竹さんのPTA本がhontoから届いたんですけど先に論文の感想
    おおつか (06/18)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    おおつか (06/18)
  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    おおつか (06/18)
  • PTAはこうあるべきです、とは言えないと思うのなんでかな
    おおつか (06/18)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM