立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会


引き続き、役員選出・立候補者対応モンダイ。ほんと難しいと思うのです。

ツイッターにも書きましたけど、おととしこんな記事を書きました。

「PTAでいちばん大変!"役員決め"の舞台裏 知られざる要職“PTAハンター”の悲鳴 | PTAのナゾ」- 東洋経済オンライン

じつはこれ記念すべき「PTAのナゾ」第一回目なんですけど(すごい時間かけて書いたんです、文体が不慣れだ…)、これだけ水色の本におさめませんでした。

問題が、あまりに根深すぎる・・。

最大はやはり「立候補のひとにやらせちゃダメ」ってところです。

実際、取材してると、とてもよく聞くんですけどね。
それまでの「暗黙のルール」を知らない人がくると、これまでやってた人が困る、ていうのは、気持ちはわかるんですけれど。

とはいえ、すごい自己矛盾。立候補募っておきながら、実際には立候補した人を却下するってのは。

なり手がいないなり手がいない、って言いながら、立候補者を断るというのは。

本来自主的にやる活動なのに、自主的にやる人を認めないっていうのは。

もちろん、不適切な人が立候補する可能性だって、実際ありますよね。
だから、何人かご指摘くださってるように、たしかに一番選挙がいいですよね。とは思うんですけど・・

ただ、選挙というのも、とても手間がかかる方法ではあり。
一般のNPOの役員決めでも、そこまでやってるところは聞かないしなぁ・・

どうするのが一番いいんだろ。

「立候補には、○人以上の推薦が必要です」という条件をつけるのはいいかな、と思うんですよ。

あと、選挙までいかなくても、せめて最低限、立候補している人と現・役員が話し合う場くらいはもうける必要があると思うのだけど。でも、それすらも聞かないんですよね。

ほぼ、こっそり決まる。民主的とはほど遠く。。

そういうのを考えると、「なり手が(本当に)いない!」という状態が、じつは一番平和かも・・とすら。。 ←前の話に戻ってる


・・・
考え途中なので、結論てわけではないのです


コメント
不適切な人、という判断と、誰が適任か、という判断を同時にするのが選挙であり、不適切な人しか立候補しないとしても、それが嫌なら自分が立候補するというのが代議制民主主義の仕組みなのですよね。
なぜか全ての判断を執行部内で済ませ総会では規約と予算の承認だけにしてしまおうとするPTAは少なくないのではないでしょうか。
PTAには、直接民主制なのか代議制なのかが、明確でない組織が多いように思えます。
民意を反映するプロセスが開示されていればまだ救いがありますが、それがなければ、どのように提案すれば総意を判断する場に持ち込めるのか不明な場合もあり、なかなか意見し難いのは、このあたりが原因かと。
そして、それが、会員と執行部のモチベーションが決定的に乖離し、執行部が思っているより根深く嫌われる原因になっているのではないかと思えます。
個人的には、なり手がいないということは、だれもPTA の存続を望んでいない、と、思うのですけど。「私はやらないけど必要ですよね」という意見のどこに正当性があるのかと。
むしろこれが諸悪の根源ではないかとすら…
  • sevenorg
  • 2017/06/18 11:32 PM
オレンジ本を読んだとき、嶺町小の山本さんが「一緒に仕事したいひとを採用する」と書かれていたのを読んで、最初はすごい違和感を感じたんですよね。それじゃ同じ考えの仲良しクラブ王国になるのでは?って思って。

でも、本部役員が「一緒にがんばりましょう!」と言ってまわりの人を巻き込んでいくのは決して悪くないというか「みずから誘う」ことができるPTAはたいがい健全だと感じます。(高校PTAはとても良好。誰かに押し付けるのではなく、一緒にやろうよ〜って感じ。)

そういう集まりであれば「わたし、やってみたい」という人を拒むこともないと思うんですよね。仮にちょっと経路の違う人がはいったとしても、メンバーの多くが「誘われて入った人」であれば組織は磐石。経路の違う人はいろんな気づきの刺激にこそなれ、本体が急激に変な方向にむくことはないと思うのです。

最初から人を選り好みして断ってくるということは、組織が弱いというか…組織が黒い証拠のようにも思います。ちょっとつつけば、崩れてしまいそうだから、つつく人を寄せ付けない…。怖いですねぇ〜((((;゚Д゚))))
  • ガーラ
  • 2017/06/19 12:43 AM
あ、連投すみません ( ̄▽ ̄;)
「千と千尋の神隠し」でユバーバのセリフ思い出しました。

「つまらない誓いをたてちまったもんだよ。働きたい者には仕事をやるだなんて!」

ユバーバはとてもいい人です!!((笑)
  • ガーラ
  • 2017/06/19 12:48 AM
〇sevenorgさん
なるほど「直接民主制なのか代議制なのか」も明確じゃないと。ほんと、いろんなことがどう決まるのか、校長教頭と本部役員以外に全くわからないことがほとんどですよね、民主的とはとても言い難いところが・・。よく役員になって自分でやれといわれても役員立候補を断られどうすりゃいいんだと(´-`;)

>
個人的には、なり手がいないということは、だれもPTA の存続を望んでいない、と、思うのですけど。「私はやらないけど必要ですよね」という意見のどこに正当性があるのかと。
むしろこれが諸悪の根源ではないかとすら…

ああ、とても、そうかもしれないですね(*-*)

〇ガーラさん
あああそうですね、もし「いっしょにやろう!」ってオープンに誘うような団体であれば、自分でやりたいって人を拒むことはないですよね。だれにでも門戸を開いてるのが前提だから。
立候補を募ってオープンな体をとりつつ、一部の人の内々の判断でそれを却下するというのは、やっぱりひどい話ですよね(自分がそれをやりそうになったことを思い出しつつ・・)。ユバーバ! ユバーバもその地界で苦労はしたと想像しますけど、でもそれが正しいですね。。
  • おおつか
  • 2017/07/27 9:19 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    みんなの味方 (09/16)
  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    大塚 (08/03)
  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    関 英子 (08/01)
  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    おおつか (07/27)
  • 日Pからもっとストレートに、加入意思確認等について具体的な情報を発信してもらえるようにお願い
    おおつか (07/27)
  • 教育委員会の人が悪いわけじゃないもののそれにしてもなんでPTAの講演会を教育委員会が・・というもやもや
    おおつか (07/27)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    おおつか (07/27)
  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    関 英子 (07/27)
  • 日Pからもっとストレートに、加入意思確認等について具体的な情報を発信してもらえるようにお願い
    ガーラ (07/18)
  • 教育委員会の人が悪いわけじゃないもののそれにしてもなんでPTAの講演会を教育委員会が・・というもやもや
    Mr.Peki-chan (06/23)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM