イベントをやるからには人を集めねばならないっていや待て人をたくさん集めることが目的ってわけじゃ

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

おととい夜、自分でシュサイしている団体というか活動「定形外かぞく(家族のダイバーシティ)」の交流イベント(4回目)をやったのですが、ここで、ちょっとある実験をしていました。PTAモンダイとも絡む。

 

それは「いかに手をかけずにイベントをやるか」という。

 

ついがんばっちゃうんですよね、宣伝やら企画やら準備やら。

あれもやったほうがいいかな、これもやったほうがいいかな、うんぬんかんぬん。

 

いや。やらない。やるまい。

だって、大変になってしまうから。大変になってしまうと、継続できないから。
 

そこで、とことん手をかけないことを心がけました。

企画なし(いつもはいくつかテーマを決め、最初に何人かにお話してもらってたのを、今回はナシに)、集客はツイロボのみ(Facebookはどうしても好きになれないので無理のないところで放置)。

 

でもね、2日前時点で、予定人数の半分(15人予定の8人)とかだと、ちょっと不安になるんですね。

やっぱり、あっちやらこっちやら、声かけたほうがいいのかな??

 

いや、でも待て。

 

大体、なんで“人を集めなければいけない”(と思う)のか?

 

別に、人を集めることが目的じゃないんですよね。

(じゃ何が目的かってのは意外とちょっとややこしくてちゃんと書くと長くなりそうなのでここではいったんおきますが、人を集めることが目的ではない、というのは確か)

 

 

そんで踏みとどまった。

 

8人だっていいじゃないね。このテーマに興味ある人が8人集まってくれる。その人たちとゆっくり話したら、ちょうたのしいはずだよ。

 

と割り切ったのですが、結局は直前にどどどとお申込みいただいて、最終的には予定ぴったりの15人が集まり、みんなでいろいろと面白いお話がたくさんできたのでした。

 

よかったんですけどね。それはそれで。

 

にしても、「イベントをやるからには、人を集めねばならない」っていう思い込みから離れるには、けっこうな意思が必要なんだな、ということを改めて思いました。

 

これたぶんけっこう深い話なのですが、いまいちまだ深まらないまま、きょうしゅくです。

 

 

・・・

 


日Pの「個人情報保護法の改正に伴う対応について」について、内容修正を申し入れましたおととい

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

ちょっと経ちましたが、5月23日に日Pのホームページに掲載された「個人情報保護法の改正に伴う対応について」

 

日Pがこの件で動いたことはまあ前進だし・・と放置していたのですが。が、やはりこの内容には問題がありますね。。


この件すでに日Pに連絡を入れた方は多数いらっしゃると思いますが、わたしもようやくおととい(7/3)修正を申し入れてみました。

  

 

なんも読めませんね。

 

中身はこんな感じです。

・・・

「個人情報保護法の改正に伴う対応について」について

 

 ご連絡を失礼いたします。ホームページより「個人情報保護法の改正に伴う対応について」のPDFを拝見して、ご連絡いたしました。

 

 個人情報保護法の改正にともない、PTAも対応する必要がある旨、わたしも年明けから繰り返し、多くの媒体で記事を発表してまいりました。

 日Pでも注意喚起のPDFを作成していただけたこと、感謝しております。

 

 ただ、内容にいくつか、これは直さないとまずいのでは、という点があります。

 

 名簿の第三者提供を受ける場合は、あらかじめ第三者提供することを「通知・公表していれば同意をとったことになる」といった書き方がいくつか見られますが、これは間違いでしょう。各人にその意思を確認しないと、同意をとったことにはならないはずです。

 個人情報保護委員会にも確認済みです。

 この点をまず、ご修正いただけますでしょうか。この書き方のままでは、あとで保護者とPTAの間でトラブルが起き、PTAが不利になる可能性が高いと思います。

 

 それから、PDFの最後のほうに「全ての保護者の方の加入が望ましいことを伝えることが大切です」とありますが、これは改正個人情報保護法とは関係ない話ですので、ここに入れるのは、誤解を招くと思います。

 

 また、現状PTAは、保護者全員が入らなければいけない団体であるという誤解がまだまだ根強いので、そこでこれを言ってしまうと、ますますPTAは必ず入らなければいけない団体(任意加入ではない)という誤解が広まってしまうことも心配です。

 

 ご存知のとおり、PTAが任意加入団体と知らなかった保護者が、訴訟を起こすケースも出てきています。冷静に見て、今後はPTAが負ける可能性が高いと思います。

 

 そういったことを考えると、このような表記は削除したほうがいいと思われます。

 そのほうが、全国のPTA会長さんを守ることにつながると思います。

 

 以上、ご検討のうえ修正いただければ幸いです。FAXでご返信いただく場合は、020-・・・・-・・・・ まで、メールの場合は、ohj@・・・・・ までお願いいたします。

 

・・・

 

さささと要件まとめただけの文面なので、あれですが。

 

ホームページに電話番号が書いてなかったので(これ問題だと思いますが)、ネットで番号を調べてお電話したところ、FAXでください(役員に確認してくださる)とのこと。FAX番号をお聞きして、FAXを送りました。

早くきちんと対応してくれますように。

 

と思っていたところ、ちょうど今朝の朝日新聞に「個人情報保護、PTAは 学校名簿利用、改正法で見直しも」という記事が掲載されましたね。(´-`)

ただ、日Pの方の見解については・・、あえてノーコメントにしておきます。

 

ひとまず、日Pのお返事を待ちたいと思います。修正対応していただけると信じてます。
 

 

・・・

どうでもいいですが、fax番号020なのは、メールで受信するサービスだからなのです。めったにないけど送信するときは実家の電話を使うことにして、去年から固定電話はやめましたんですよ。いっすよ。


PTAの部屋が職員室から限りなく遠いことが仕方ないようなもったいないような

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

PTAの部屋、ってみなさんのところでは、校内のどこいらへんにありますかね。

 

うちのとこは、小学校も中学校も、職員室から最も離れた場所なので、先生に用事あるときは大変です。小学校のときなんて、校舎も別(2つ先)で、フロアも2F違ったし、ほんとよく歩いたなー。

 

本部役員さんなど、しょっちょう先生に用事あるだろうから、もっともっと大変だったろうですよ。万歩計ばんばんすすみそう。

 

いま(中学校)は校舎の配置が「コ」の字だから、先生に用事あるときはいったん靴はいて、外にでてまわります。そのほうが早い。

 

なんでこんなとこにすんのー、職員室の近くにしてくれればいいのにー。

 

と思ったけど、考えてみたら、もしふだんの授業でそんな教室使ってたら、担当の先生大変ですわな。だからまあ、PTAにあてがうのも仕方ないのかな・・とも思うんだけど。

 

にしても、その部屋にいると、先生と顔をあわせることなどまずなくて。PTA活動をすると先生と仲良くなれる、なんて話は、わたしの体験した限りでは全然ぴんとこなかったのでした(ヒラの場合)。

 

なんかやっぱり、もったいないような。

でもまあ仕方ないような。

 

よそは違うんですかね? PTAの部屋、もっと職員室の近くにあります?

あとPTAの部屋、なんて呼んでます? うちは「PTA会議室」です。

 

 

・・・

今朝も臨時召集でPTA会議室へ。あと1、2回かなー


箱が先にあるせいで超どうでもいいものが溜まる現象これどこかでよく見覚え

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

片付けしてて改めて思ったですが、箱が増えると、いらないもの溜まりますね。

 

イケアに行くとよく、こじゃれた紙の収納ボックスなど見かけてつい買ってしまって。

超どうでもいいものが入ってます。

 

余ってるUSBケーブルとか、使わなくなったケーブルとか、ナゾのケーブルとか、何か包むのに使えそうなプチプチ(緩衝材)とか、再利用できそうな袋や包装とか。おばあちゃんかよ。

 

この風景はよく見覚えがありますね。

 

PTAも、先に予算とってるのが、ほんと大きな間違いで。


活動を考えて、そのために必要な予算を調達するのが、ほんとなのに。

 

予算が先にあるから、活動が義務化していく。

 

っていうと、大体みんな笑って、「だよね(≧▽≦)」と同意してくださると思うんですけど。

 

でもそこで本気で「だから予算組むのやめませんか」とか言ったら、みんな頭をかいて苦笑いしながら、どっか行ってしまう。

 

どっから手をつけたものですか。(小川さんはこれやったんですよね・・)

 

 

・・・


そもそもPTA研修会には2種類(+混在型)あるということかしら(頭の整理)

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会


いやちょっと訂正です、22(木)のブログ。


研修会(講演)は、依頼をいただくとき、パタンが3つあると思うのですね。

 

  • 1 P連(保護者)から

 

P連会員、つまりどこかの会長さん(つまり保護者)から依頼をいただいて、当日もお顔をあわせるのは、ほぼP連会員のみ(教育委員会の方とはご挨拶したりしなかったり、程度)、というパタン

 

  • 2 教育委員会(事務局)から

 

依頼をいただくのも、当日お顔を合わせるのも、全部教育委員会の方、というパタン

 

  • 3 P連と教育委員会が渾然一体、から

 

依頼は教育委員会の方からいただくものの、運営はP連、つまりどこかの会長さん(保護者の方)たちがいっしょにやっている、というパタン

これ、最初は、1だけだと思ってたのです。
おととし初めて、1と3のパタンの依頼を同時期に受けたときは、3のほうは「たまたま窓口だけ、教育委員会の人が代理でやってるだけで、実質は1だろう」と思いこんでいて。

だから、初めて2のパタンをうけたときも、3の一種だと思っていたのです。でもその後、もう一度2のパタンを受けて、ようやく「2は2だな」と気付いた。最近なのですが。

で、思い返すと、1のときはP連の名前で謝礼をいただいていたんですけれど、2のときは、首長のお名前で謝礼が支払われていたんですそういえば。

だからつまり、1と2では、お金の出所が違うのでしょうね。
1のときはP連の予算、つまり各校からの上納金がもとになっているのかもなんだけど、2は自治体の予算から出ているのかと。

3のパタンのときは、2と同様に、首長の名前だったんだけど、もしかしたら1のパタンもあるのかもしれないですね。

あともしかしたら、1のパタンでも、自治体から補助金が出ていて、それがあてられているケースもあるのかもしれないですね。

等々、ほかにもいろいろあるのかもだけど、大元のお金の出所は、2つのうちのどっちか、ってことにはなるかと。

「だから何だ」という話まではいかないんですけれど、ちょっとおさえておきたいポイントかなと思って、メモ代わりに、でした。


・・・
耕すよりまえの、整地くらいの


<< | 2/19PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    大塚 (08/03)
  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    関 英子 (08/01)
  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    おおつか (07/27)
  • 日Pからもっとストレートに、加入意思確認等について具体的な情報を発信してもらえるようにお願い
    おおつか (07/27)
  • 教育委員会の人が悪いわけじゃないもののそれにしてもなんでPTAの講演会を教育委員会が・・というもやもや
    おおつか (07/27)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    おおつか (07/27)
  • 役員決めの保護者会を休んだ人が「役員に決まりましたよ」という連絡を受けるということは
    関 英子 (07/27)
  • 日Pからもっとストレートに、加入意思確認等について具体的な情報を発信してもらえるようにお願い
    ガーラ (07/18)
  • 教育委員会の人が悪いわけじゃないもののそれにしてもなんでPTAの講演会を教育委員会が・・というもやもや
    Mr.Peki-chan (06/23)
  • 立候補を募りつつ、「なり手がいない」と言いつつ、「立候補する人は危険」と却下する自己矛盾をいったい
    ガーラ (06/19)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM