改正法施行後は個人情報保護ダイヤルに相談できるのですが

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会


みなさんご注目の改正個人情報保護法。
だいぶ頭がごちゃごちゃになっていたところ、電子書籍『ただいま個人情報漏洩中!-学校での個人情報漏洩とPTA-』を書かれた“神宮寺ぴこ”さんにお声かけいただき、お話を聞かせていただいてきました。

相当たくさん、だいじなことをうかがったので、追ってちゃんと記事にまとめたいと思っているのですけれど、今回ひとつだけ番外編的なところで、ぴこさんからのアドバイスをご紹介しますとですね。

改正個人情報保護法が施行される5月30日以降、PTAがもっている個人情報に関しては、「個人情報保護ダイヤル(個人情報保護委員会)」というところに相談できるようになるんですね。

だから、「なんで加入した覚えもないのに、わたしの個人情報がPTAにあるんだ?」なんていうとき、このダイヤルに相談すればよくなるのですが。

ぴこさんからのアドバイスは、その相談のときは、「個人情報が、学校から流れている」ということは、こちらから言わないほうがいいかもしれない、というもの。
「どうしてPTAにあるのかわからない」というふうに言ったほうがいいかもしれない、という。

というのはですね、今朝わたしが同ダイヤルに電話したとき、まさにそうだったのですが。
「(多くの場合)学校から流れているのです」と口にした途端、「公立の学校は、個人情報保護法の対象ではなく、各自治体の条例の範疇だから、こちらでは何とも言えません……」を繰り返すばかりで、あまり対応してくれなくなることがあるのですorz

電話に出る方にもよるかもしれないんですけれどね…。わたしが前回お電話したときに出られた方は、今日の方とはだいぶ反応が違ったので;

なのでまあ、もしそういう方が出たときは、ご注意を、ということで(´-`;)

ぴこさん、ありがとうございました、おかげさまでだいぶ、頭が整理されてきました…。
(人に説明するには、まだハードル高いですが・・)

PTAをたのしくするためにも入会意思確認プリーズ


今度の3月の総務会は、総務さんが各学級の会計監査をして、そのあとみんなでわいわいケーキなんかを食べたりする。

というのが恒例なので、今朝はそのケーキの手配とかしていたんですけれどね。

 

ていう話を書きづらい・・ もう書いてるけど(°∇°;)

 

ケーキ代、というところですね。

 

「みんなが確実にPTAに入る意思をもって納めたお金」をつかうなら、全然いいんだけど、現状ちゃんと入会確認をできていないPTAなので、たのしいことに使いづらいわけです。

 

そういう意味でも、入会意思確認を切望。

 

これから、じわじわ働きかけていくつもりなのですけれどね。

さて、いつからどのように。

 

自分のところが一番むずかしいです。

 

「ご安全に」って自分で言います(川端裕人さんの白魔術)。

 

 


もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます

 

===「そもそも、PTAと個人情報がどう関係あるのか?」というところから知りたい方は、先にこちらの記事(木村草太先生へのインタビュー/拙著『PTAをけっこうラクにたのしくする本』からの抜粋)をご覧くださいまし===

 


今年の5月30日から改正個人情報保護法が施行され、PTAも個人情報保護法を適用されることになります。

 

これまでは、“保有する個人情報が5000人以下”の小規模事業者は、個人情報保護法の適用除外でした。この除外が、なくなるのです。

 

ではさて、適用対象になった事業者は、今後どんなことに気を付ければいいのか?

 

「個人情報保護委員会」のHPにある広報資料には、こんなふうに書かれています。

 

「個人情報保護法の5つの基本チェックリスト」(リンクはこちら

  • 1 個人情報を取得する時は、何に使うか目的を決めて、本人に伝える。
  • 2 取得した個人情報は決めた目的以外のことに使わない。
  • 3 取得した個人情報は安全に管理する。
  • 4 個人情報を他人に渡す際は、本人の同意を得る
  • 5 本人からの「個人情報の開示請求」には応じる。

 

同HPにある、非営利団体向け資料「会員名簿を作るときの注意事項」も、ご参考まで。(リンクはこちら

 

 

なお、5月30日以後は、PTAで個人情報に関するトラブルが起きたとき、「個人情報保護委員会」に相談することができるようになります。

 

たとえば、ある保護者が「PTAに加入した覚えがないのに、個人情報がPTAに渡っている」と気付いたとき。これまでは、校長や教育委員会に相談するしかありませんでした。

 

「個人情報保護法質問ダイヤル」に問い合わせて確認したところ、5月30日以降は、もし保護者から委員会にそういった相談があって、PTAのやり方に問題があるとわかった場合には、行政処分(報告を求めるとか、改善命令とか)が出されるそうです。

そして、もしPTAがそれに従わなかった場合には、罰則(懲役や罰金)もあり得る、とのことでした。

 

PTAもこれからは、保護者に利用目的をきっちり伝えて個人情報(入会届)を集め、名簿をつくる必要がますます高まる、ということですかね。

 

ほか、ちょっとまだはっきりしない部分も多いので、今後さらに追加取材していきたいと思いますー。

 

・・・・・

(補足)

ちなみに現状、多くのPTAは、入会届を集めることなく、会員というか名簿をもっています。どうしてそれが可能なのかというと、学校にある個人情報が流用されているからです。

 

学校はすでに、個人情報を保護する義務を負っているので(各自治体の条例)、学校がPTAに名簿を無断で渡すことは、これまでもアウトでした。

それでも、昔からの慣例を改めず、名簿を渡し続ける学校が多いんですが。

(詳しくはこちらの記事(木村草太先生インタビュー)をご覧ください)

 

ただ、学校が名簿を渡しているのではなく、「PTAが勝手に、学校の情報をとっている」という可能性も、考えられなくはなかったんですよね。

たとえば、保護者が子どもの下駄箱の名前を見て勝手に名簿をつくってる、みたいな。

 

5月30日以降は、PTAのそういった行為もアウトになる。ということかと?

 

等々、もうちょっと追加取材で確認しますね・・。ひとまず整理がてら、ブログに。

 

この件ツイッターなどで情報をくださったみなさま、ありがとうございます!


<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

『PTAをけっこうラクにたのしくする本』

link

link

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 総会での発言はタイミング待ってると終わってしまうことがあるのでコツとしてはですね
    WATER (04/23)
  • PTAはこうあるべきです、とは言えないと思うのなんでかな
    うらら (04/19)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (04/09)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    おおつか (04/08)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    おおつか (04/08)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    おおつか (04/08)
  • 任意加入、4回ひっくり返って元の面に戻る
    おおつか (04/08)
  • もうすぐ、PTAにも「個人情報保護法」が適用されます
    はりー (03/30)
  • 「コサージュ」とか「卒対」とか、少々補足で
    榊原 (03/26)
  • 悪意があるにせよないにせよ、やるべきことは
    はなのぱぱ (03/24)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM